価格表価格表



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛に優しいお手入れの方法♪

管内の掃除にはこの篠笛用の「つゆきり」を使っています。まず歌口からオモリを挿入します。篠笛を立てて歌口から入れたオモリを管尻から出します。

そのままゆっくり紐を引き管内から布を出します。管尻から布が出てきました。これで管内の掃除は終了です。

次に歌口を柔らかい布で力を入れず軽く拭きます。指孔も同様に1孔ずつ丁寧に拭いて下さい。この時に塗料の欠落や指孔にひび割れなどがないかチェックしながらやると良いでしょう。椿油を1~2滴手の平に取り薄く伸ばして全体に塗りますが、拭き漆を施した笛や塗り笛に塗っても油は浸透しないので塗ってもあまり意味がありません。あくまでも仕上げのつや出しのつもりで。

篠笛に塗った椿油を拭きあげて終了。何度もやると折角ついた「あたり」まで拭き取ってしまうので管内はカビが生えたり余程汚れが酷くなければあまり神経質にやらなくても良いかと思います。どの作業も力を入れずにやって下さいね。




篠笛の手入れは棒や菜箸にガーゼを巻いてゴシゴシやるよりも、つゆきりを使った方が管内への負担も少なくて良いと思います。
つゆきりは通販でも買えますが、材料さえあれば誰でも簡単に作れます。

つゆきりを作る為に必要な材料』
縦20×横20cmの綿布 綿布が大き過ぎると歌口に詰まって入りません
紐またはテグス 篠笛より長いもの
ガン玉オモリ 歌口より小さいもの
輪ゴムと小さい布 管内の塗装を傷めないように、オモリを布で包みます


機会があったら是非作ってみて下さい






関連記事
スポンサーサイト

tag : つゆきり メンテナンス 篠笛 お手入れ

コメント

Secret

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お届けまで





Comments<>+-
Trackback <> + -






お客様用メールフォーム


御注文、ご質問、ご意見、相互リンクなどありましたら こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さいませ

お名前:(必須)
メールアドレス:(必須)
件名
お問い合わせ内容


篠笛 嚮晴へのリンク
バナーコピーはこちら

鉾神社例大祭



相互リンクサイト
上町囃子連公式HP(・∀・)ノ
一点一点手仕上げのクリーニング
別室にお祭り部屋あります♪
渋川市重要無形民俗文化財継承団体
つくば市で活動する和太鼓会
佐原の大祭で乗演する江戸後期創設の歴史ある芸座連です
真鍋二丁目獅子舞保存会公式HP
茨城県・千葉県中心の水郷地域の
山車まつり紹介
水郷山車まつり探訪の付録編
備忘録・水郷地域に関する話題等
日本全国で行われる祭りを
月別に紹介
各地の山車祭、神輿祭を見聞録的に紹介
日本全国の曳山を伴う祭りの紹介
茨城の高校野球応援サイト
まさ太郎のホームページ


太鼓・工芸・祭り用品・和柄カジュアル



素材サイト

Atnet Japan! 篆刻素材AOI 空に咲く花 雫の家書道




荷物のお問い合わせや配達状況の確認はこちらからどうぞ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。