価格表価格表



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋向の旧山車とご対面!!

新年明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します。

さて新年早々私事の記事で大変恐縮ですが、つい先日Facebookの友人から興味深い画像が送られてきました。

それは私の所属している橋向の旧山車の画像。

現在の山車は昭和49年に新調された山車で旧山車は石岡市の若松町から譲り受けた山車です。


山車新調後、旧山車は他の地域に譲ったという事は聞いてましたが、それが何処なのか詳細が不明でした。

旧山車は過去に写真や動画で見た事はありましたが、私が物心ついた時には既に現在の山車だったので、実物を見た事はありません。

もし今も何処かにあるならば見てみたい…そう思っていました。

早速Facebookの友人から教えて貰った情報を頼りにその場所へ行ってみる事にしました



場所は潮来市の大生地区にある大生神社。



そして神社のすぐ脇に山車小屋らしき小屋が…
もしや…これが…


扉の隙間から覗いたりしましたがよくみえません

社務所らしき建物はありましたが誰もおらず…

ここまで来て見れず終いは悲しい…
かといって勝手に山車小屋を開ける事は出来ないし…

神社の近所の方に近くに神社関係者がいないかお伺いしたところ直ぐ近くにいらっしゃるというので訪ねてみました

その方に事情を話すと『鉾田から来たの?一緒に行って今開けてあげるから』と快く小屋を開けてくれました。





やっと旧山車とご対面







今回山車小屋を開けて下さった方は70過ぎのおじいさん。

鉾田から山車を譲り受けたのはもう40年も前の事、どんな経緯で譲り受けたのか詳細は不明でしたがこの小屋も山車を譲り受けた時に建てられたそうです。

おじいさん曰く、『譲り受けてから一度も曳きまわしされた事はなかったなぁ、こういう機会があったから小屋を開けたけど今まで小屋を開けた事がなかったから自分も初めてみたよ』『また誰か見たいって人がいたらいつでも開けてあげるからまたおいで』と仰ってくれました。

今回実際に旧山車を見たり触れたりしながらいろいろな事を感じ本当に来て良かったなと新年早々感慨深い思いでいっぱいでした。


この度は本当に有難う御座いました
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お届けまで





Comments<>+-
Trackback <> + -






お客様用メールフォーム


御注文、ご質問、ご意見、相互リンクなどありましたら こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さいませ

お名前:(必須)
メールアドレス:(必須)
件名
お問い合わせ内容


篠笛 嚮晴へのリンク
バナーコピーはこちら

鉾神社例大祭



相互リンクサイト
上町囃子連公式HP(・∀・)ノ
一点一点手仕上げのクリーニング
別室にお祭り部屋あります♪
渋川市重要無形民俗文化財継承団体
つくば市で活動する和太鼓会
佐原の大祭で乗演する江戸後期創設の歴史ある芸座連です
真鍋二丁目獅子舞保存会公式HP
茨城県・千葉県中心の水郷地域の
山車まつり紹介
水郷山車まつり探訪の付録編
備忘録・水郷地域に関する話題等
日本全国で行われる祭りを
月別に紹介
各地の山車祭、神輿祭を見聞録的に紹介
日本全国の曳山を伴う祭りの紹介
茨城の高校野球応援サイト
まさ太郎のホームページ


太鼓・工芸・祭り用品・和柄カジュアル



素材サイト

Atnet Japan! 篆刻素材AOI 空に咲く花 雫の家書道




荷物のお問い合わせや配達状況の確認はこちらからどうぞ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。