価格表価格表



蜜蝋作り&行程♪

蜜蝋

蘭情さんに教えて頂いたレシピを参考に、ふところに詰める蜜蝋を作ってみました

純蜜蝋と松脂
この蜜蝋は純蜜蝋と松脂(同量)を混ぜ、鍋で煮詰めて作ります。
純蜜蝋を砕いて鍋に入れます。 純蜜蝋と同量の松脂を計って・・・・ 鍋に入れます。
今回は純蜜蝋150g、松脂150gを煮詰めて300g程作ってみました。
弱火で火にかけ、かき混ぜながら煮込んでいきます。 松脂が溶けてきたら更に弱火で煮込みます。 色が変わってきて煙が出てきました。
あまり高温で煮詰めると焦げたり引火する恐れがあるので、弱火でじっくり煮詰めていきます。
更に色が濃くなり、煮詰めていると次第に煙が出てきました。 ここで火を止め、少し冷まします。 冷え固まらないうちに、耐熱容器に移します。
色や匂いを確認しながらある程度脂をとばし、頃合いをみて火を止めます。
この状態・・・かなり熱いです。 周りから徐々に固まってきました。 完全に固まったら蜜蝋の完成です!!
火を止めたら冷え固まる前に容器へ移し蜜蝋を冷ませば完成

見た目の色艶は蘭情さんが使っているものと非常によく似てますね。

初めてにしては良い感じに作れたと思います
関連記事
スポンサーサイト

tag : 篠笛 嚮晴 作成 蜜蝋 蘭情

コメント

Secret

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お届けまで





Comments<>+-
Trackback <> + -






お客様用メールフォーム


御注文、ご質問、ご意見、相互リンクなどありましたら こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さいませ

お名前:(必須)
メールアドレス:(必須)
件名
お問い合わせ内容


篠笛 嚮晴へのリンク
バナーコピーはこちら

鉾神社例大祭



相互リンクサイト
上町囃子連公式HP(・∀・)ノ
一点一点手仕上げのクリーニング
別室にお祭り部屋あります♪
渋川市重要無形民俗文化財継承団体
つくば市で活動する和太鼓会
佐原の大祭で乗演する江戸後期創設の歴史ある芸座連です
真鍋二丁目獅子舞保存会公式HP
茨城県・千葉県中心の水郷地域の
山車まつり紹介
水郷山車まつり探訪の付録編
備忘録・水郷地域に関する話題等
日本全国で行われる祭りを
月別に紹介
各地の山車祭、神輿祭を見聞録的に紹介
日本全国の曳山を伴う祭りの紹介
茨城の高校野球応援サイト
まさ太郎のホームページ


太鼓・工芸・祭り用品・和柄カジュアル



素材サイト

Atnet Japan! 篆刻素材AOI 空に咲く花 雫の家書道




荷物のお問い合わせや配達状況の確認はこちらからどうぞ♪