価格表価格表



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの竹簾?

2011120411570000.jpg

先週油抜きした竹を麻紐で竹を交互に組み天日干ししました
2011120411340000.jpg
何故わざわざ竹を交互に組むのか…

それには理由があります

2011120209280001.jpg

女竹は管頭側より管尻側のほうが細く、竹を同一方向に組んでしまうと干した時にバランスが悪く斜めになってしまうからです

雨風が強い時は取り込みますが、晴れの日はこんな感じで数ヶ月天日干しして乾燥させ、青みを抜いていきます。
夜露に晒す事で色抜けが良くなるので夜も基本的には放置です。

放置といっても、状態をみて裏返したり竹を回したり麻紐の位置をずらしたりはしますよ

晴れた日に竹の近くで耳をすませて良く聞くと、プチプチと竹から音が聞こえます。
これは竹から水分が抜ける時にする音で、例えるならばコップに注いだ炭酸水が発泡する時ような音・・・でしょうか。

天日干しはとても重要な工程です。

天日干しは、日光の紫外線による殺菌効果、しっかりと乾燥させ水分の含有量を一旦減らす事で保存時のカビの発生を抑制する事が出来ます。


竹伐り、選定、洗い、油抜き、組み、干し…

いやぁ…それにしても疲れました

今年干した竹は全部で406本

天日干しの段階で割れてしまうものもあるので全部が笛材となるものばかりではありませんが、今年はとても良質の女竹が沢山とれたので一安心です。
2011120411580000.jpg

年の瀬にクリスマスツリーならぬバンブーツリー…というか季節外れの竹簾ですね・・・

簾といえば一般的に夏のイメージですが、私は毎年この竹簾を見ると年の瀬を感じます
関連記事
スポンサーサイト

tag : 篠笛 嚮晴 作成 天日干し

コメント

Secret

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お届けまで





Comments<>+-
Trackback <> + -






お客様用メールフォーム


御注文、ご質問、ご意見、相互リンクなどありましたら こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さいませ

お名前:(必須)
メールアドレス:(必須)
件名
お問い合わせ内容


篠笛 嚮晴へのリンク
バナーコピーはこちら

鉾神社例大祭



相互リンクサイト
上町囃子連公式HP(・∀・)ノ
一点一点手仕上げのクリーニング
別室にお祭り部屋あります♪
渋川市重要無形民俗文化財継承団体
つくば市で活動する和太鼓会
佐原の大祭で乗演する江戸後期創設の歴史ある芸座連です
真鍋二丁目獅子舞保存会公式HP
茨城県・千葉県中心の水郷地域の
山車まつり紹介
水郷山車まつり探訪の付録編
備忘録・水郷地域に関する話題等
日本全国で行われる祭りを
月別に紹介
各地の山車祭、神輿祭を見聞録的に紹介
日本全国の曳山を伴う祭りの紹介
茨城の高校野球応援サイト
まさ太郎のホームページ


太鼓・工芸・祭り用品・和柄カジュアル



素材サイト

Atnet Japan! 篆刻素材AOI 空に咲く花 雫の家書道




荷物のお問い合わせや配達状況の確認はこちらからどうぞ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。