価格表価格表



鉾田囃子専用の篠笛♪

私の所属している橋向鉾田囃子保存會では、五本調子と六本調子の間の五本調子半の笛を使用しています
2010110408030000.jpg2010110407580000.jpg

の笛は、私の所属している橋向で使っている五本調子半のものと同じ音程で作った云わば『鉾田囃子専用の嚮晴管』です
鉾田囃子はゆったりした佐原系とテンポの良い石岡系の中間的な囃子なので、テンポの遅い曲や速い曲のどちらにも対応出来るように、五本調子半を使うようになったと聞いています
んまぁ・・・昔は今よりも若干太目の笛を使っていたので、音程は今より若干低かったですが・・・

ところで皆さんご存知の通り、篠笛と言う楽器は、自然に生えている竹で作られています
・・・なので厳密に言えば、全く同じ音色のものは2本と作れないような楽器なんです

笛作りで音程を決める際も、気温や湿度で微妙に音程が変わってきますし、息で管内が温まってくれば若干音程が高くなったりもします

唄物の篠笛のようにドレミ調に音程が決まっている笛は、チューナーを使って作るのですが、きっちり正確な音程の笛を作るのは、熟練した彫り師の方でさえ難しいと言います

篠笛を作る際、同じ調子でも歌口や指孔の大きさ、笛の太さや長さによって音程が微妙に変わってくるので、単に同じ調子の笛を作るのであれば同じ調子に作って孔を開ければ作れるので差ほど難しくありませんが、お囃子用でも、同じ音程の篠笛を作る時は必ずベース(基準)になる笛がないと作れません

私がお囃子用の篠笛で音程を合わせて笛を作る時は、ベースの笛に合わせてパソコンのフリーソフトのチューナーを使って、1音ずつ周波数を確認しながら作っていますが、1つの音の音域は息のメリカリ具合でも微妙に変わってきます

その微妙な音域が篠笛の味や良さでもあり、また篠笛を作る難しさでもあります

2010110407530000.jpg2010110407520000.jpg

竹は探せば比較的どこにでも生えていますし、篠笛は作ろうと思えば誰にでも作れるとても庶民的な楽器
作りも竹に孔を開けただけの簡単な作りな楽器ですが、同じ笛なのに違う人が吹くと息の入れ方で音色が変わったり、また経年により管内の塗料が固くなる事で音色も変わってきたり・・・

見た目にも経年や皮脂が染み込む事で、程好い飴色味を帯びてきます

篠笛は楽器なのに、まるで静かに呼吸をして生きているかのよう・・・

2010110408030001.jpg2010110407560000.jpg

そう考えると、篠笛って実はとても奥が深い楽器なんですね
関連記事
スポンサーサイト

tag : 篠笛 嚮晴 鉾田囃子 五本調子半

コメント

Secret

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お届けまで





Comments<>+-
Trackback <> + -






お客様用メールフォーム


御注文、ご質問、ご意見、相互リンクなどありましたら こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さいませ

お名前:(必須)
メールアドレス:(必須)
件名
お問い合わせ内容


篠笛 嚮晴へのリンク
バナーコピーはこちら

鉾神社例大祭



相互リンクサイト
上町囃子連公式HP(・∀・)ノ
一点一点手仕上げのクリーニング
別室にお祭り部屋あります♪
渋川市重要無形民俗文化財継承団体
つくば市で活動する和太鼓会
佐原の大祭で乗演する江戸後期創設の歴史ある芸座連です
真鍋二丁目獅子舞保存会公式HP
茨城県・千葉県中心の水郷地域の
山車まつり紹介
水郷山車まつり探訪の付録編
備忘録・水郷地域に関する話題等
日本全国で行われる祭りを
月別に紹介
各地の山車祭、神輿祭を見聞録的に紹介
日本全国の曳山を伴う祭りの紹介
茨城の高校野球応援サイト
まさ太郎のホームページ


太鼓・工芸・祭り用品・和柄カジュアル



素材サイト

Atnet Japan! 篆刻素材AOI 空に咲く花 雫の家書道




荷物のお問い合わせや配達状況の確認はこちらからどうぞ♪