価格表価格表



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯め木を自作してみました♪

以前作った矯め木・・・

以前見よう見真似で作った事があるのですが、今まで使っていた矯め木は重くて使いづらかったので作り直しました
ホームセンターで買ってきた50円の廃材まず、角材の切れ込みを入れる箇所に竹を直角にあて印を付けます次に角材を向こう側へ倒し、竹を立てて竹の直径と同じぐらいの幅に印を付けますこのように印をつけます印を付けた箇所をこのようにのこぎりで切れ込みを入れます両端に切れ込みを入れたら残りの部分は、ノミで取りますノミで取るとこんな感じになります次に、矯めたい竹と同じくらいの太さの竹に粗めのサンドペーパー(♯100)を巻き少し手前に角度をつけ回しながらひたすら削っていきます角度はこんな感じです持ち手の部分を持ち易いように整形したら一先ず完成です♪白木のままでも良いのですが、バーナーで炙ると木目がはっきりします全体に炙ったらサンドペーパーをかけます正面の斜め下から見た時に丸く見えるようにします斜めから見たようす側面裏側裏側の斜め上から見た時に丸く見えるようにしますこのようにして矯めます。挿入角度を変えたらとても使い易くなりました!!反りを見ながら少しずつ矯めていきます矯め木の出来上がり!!細かいアタリや使ってみて気になるところは、細目のサンドペーパーで仕上げて下さい。嚮晴の焼印はご愛敬で♪

矯め木とは、竹の反りを矯正する工具の事で火入れして柔らかくなった竹を矯め木に挿し込み、力を加え前にずらし反りを見ながら少しずつ矯正します

矯めは『火入れ3年』と言われる程奥が深い作業で、加熱が足りず力ずくでやると割れてしまい加熱し過ぎると竹が焦げてしまいます

私も何度も失敗し貴重な竹を何本も無駄にしてしまいした
今でも失敗しますが、火入れや矯めはそれ程奥が深く難しい作業なのです

矯め木は釣り竿を作る竿師の方が竹を矯める時に使います
専門のお店を探せば売ってるところもありますが買うと結構します

この材料はホームセンターの廃材を買ってきて作ったので、材料費は50円で出来ました

あるととても便利な工具・・・というか篠笛作りには必須工具なので、興味がある方は作ってみて下さいね
関連記事
スポンサーサイト

tag : 矯め木 矯正 工具 自作 篠笛 嚮晴 作成

コメント

Secret

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お届けまで





Comments<>+-
Trackback <> + -






お客様用メールフォーム


御注文、ご質問、ご意見、相互リンクなどありましたら こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さいませ

お名前:(必須)
メールアドレス:(必須)
件名
お問い合わせ内容


篠笛 嚮晴へのリンク
バナーコピーはこちら

鉾神社例大祭



相互リンクサイト
上町囃子連公式HP(・∀・)ノ
一点一点手仕上げのクリーニング
別室にお祭り部屋あります♪
渋川市重要無形民俗文化財継承団体
つくば市で活動する和太鼓会
佐原の大祭で乗演する江戸後期創設の歴史ある芸座連です
真鍋二丁目獅子舞保存会公式HP
茨城県・千葉県中心の水郷地域の
山車まつり紹介
水郷山車まつり探訪の付録編
備忘録・水郷地域に関する話題等
日本全国で行われる祭りを
月別に紹介
各地の山車祭、神輿祭を見聞録的に紹介
日本全国の曳山を伴う祭りの紹介
茨城の高校野球応援サイト
まさ太郎のホームページ


太鼓・工芸・祭り用品・和柄カジュアル



素材サイト

Atnet Japan! 篆刻素材AOI 空に咲く花 雫の家書道




荷物のお問い合わせや配達状況の確認はこちらからどうぞ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。